<< 両陛下、3年ぶりに大相撲ご観戦(産経新聞) | main | 天下り監視機関を新設へ=官民人材交流センターは廃止−政府(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新製品のぜんそく治療薬で競合品との差別化に自信―アストラゼネカなど(医療介護CBニュース)

 アストラゼネカの金子潔プライマリーケア事業本部長は1月14日の記者会見で、13日に発売した成人気管支ぜんそく治療薬シムビコートタービュヘイラーについて、抗炎症効果に関するグラクソ・スミスクライン(GSK)のアドエアとの直接比較のデータを示し、「救急車で運ばれるようなひどい発作の発現回数が、アドエアより約32%減少した」などとして、差別化に自信を示した。

 シムビコートとアドエアは共に、吸入ステロイド薬と長時間作用性β2刺激薬の配合剤。アストラゼネカはアステラス製薬とシムビコートの共同販促を行い、両社合わせて2700人のMR(医薬情報担当者)を投入する。内訳は、アストラゼネカで全MR1719人のうち 1400人、アステラス製薬で2400人のうち1300人。

 会見で、アストラゼネカのマーク・マロン上級副社長は「日本市場での成功の期待は大きい」と強調。アステラス製薬の山田活郎営業本部長は「将来、大型化を狙いたい」と述べた。


【関連記事】
「ぜんそく治療薬の新たな選択肢」発売へ―アステラス、アストラゼネカ
【中医協】糖尿病、吸入ぜんそく治療剤など保険適用へ
「ぜんそく死ゼロ」目指すガイドライン―日本アレルギー学会
急性冠症候群の治療薬をFDAに申請―アストラゼネカ
抗ぜんそく薬ICS、「副作用ありそう」が4割超

向精神薬6800錠横流し、美容外科医逮捕(読売新聞)
<コンビニ強盗>2人組の男が現金奪って逃走 群馬・玉村町(毎日新聞)
<死体遺棄>競馬練習場に幼い男児の遺体…多摩川河川敷(毎日新聞)
受刑者129人が胃腸炎、ノロウイルス検出…宮城(読売新聞)
<二重被爆者>山口さん、死の直前キャメロン監督らにバトン(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • 05:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談
アフィリエイト ホームページ
探偵
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM